ロック機能を使うと、生徒側のツール群を非表示にして編集できないようにすることができます。
作業をやめて話を聞いてもらいたい時や、制限時間を過ぎたのでこれ以上書き込みをしてほしくない時などに利用すると便利です。

  1. ロック機能を使用するには[鍵アイコン]をタップします。[鍵アイコン]をタップするとアイコンの形状が変わります。
  2. ロック機能を解除したい場合は、もう一度[鍵アイコン]を選択すれば解除されます。
  3. 先生がロック機能を使用すると、生徒側の画面ではツール群が非表示となり、編集ができない状態になります。

この機能を使った活用例(schoolTakt blog へ移動)

回答が見つかりましたか?