白紙から課題を作成するのではなく、白紙から課題テンプレートを作成することで、生徒に配布する前でも同じ課題を別の授業で使う準備をすることができます。

  1. メインメニューから[課題テンプレート]をクリックします。
  2. [新規作成]をクリックします。
  3. ①テンプレート名(必須)、②公開範囲(必須)、③タグ、④課題テンプレートの説明を設定し、[保存]をクリックします。タグは任意のタグを自分で作成し、課題テンプレート検索の画面でキーワードとして使うことができます。
  4. キャンバス画面に移るので、手書きやテキストの追加、PDFや写真をアップロードして素材を切り貼りすることで課題を作成します。
  5. 途中で作成を中断する場合や、作成が完了したら、右上の保存ボタンを押します。
  6. 保存後は課題テンプレートページの「全て」タブなどに表示され(公開設定次第では他のタブにも)、作成者であればいつでも再編集が可能です。

保存ボタンを押さなかった場合

作成時に保存ボタンを押さなかった場合は、未保存の状態で、「マイテンプレート」に保存されています。

  1. メインメニューから[課題テンプレート]をクリックし、[マイテンプレート]のタブをクリックします。
  2. 自分が作成したテンプレート一覧が表示され、その中に「未保存」と大きく表示され並んでいます。
  3. 編集ボタン、もしくはサムネイルをクリックすると編集画面に移ります。
  4. 編集を再開し、完了したら右上の保存ボタンをクリックします。
  5. 保存後は課題テンプレートページの「全て」タブなどに表示され(公開設定次第では他のタブにも)、作成者であればいつでも再編集が可能です。

 
この機能を使った活用例(schoolTakt blog へ移動)

回答が見つかりましたか?