ポートフォリオ機能とは、簡単に自分もしくは生徒の取り組んだ課題の振り返りをすることができる機能です。

ポートフォリオ機能では

  • 閲覧した課題
  • 提出や再提出した課題
  • 評価したルーブリック

を時系列順に閲覧することができます。

また、ポートフォリオ内の画像をクリックすると、プレゼンテーションモードが起動します。

1. 授業トップ画面の左上の三本線のメニューアイコンから、[ポートフォリオ]をタップします。

2. 【生徒】ポートフォリオ画面に移動し、自分が提出した課題が一覧になって表示されています。(下図)

3. 【先生・管理者】生徒一覧が表示されるので、ポートフォリオを見たい生徒を選択します。

4. 課題は最近提出した順に並んでいて、フィルターで教科で絞り込みができます。

5. 青くリンクになっている授業名もしくは課題名をタップすると、それぞれ授業詳細ページ、課題ページに移動します。(先生は自身が作成した授業や課題にのみ移動できます。)

6. 表示されているキャンバスのサムネイルをタップするとプレゼンテーションモードが起動します。いいねやコメントなどができます。
  

この機能を使った活用例(schoolTakt blog へ移動)

回答が見つかりましたか?