1.特定の学年・クラス向けの授業を作成する場合

①授業トップページから、「担当授業」のタブをクリックします。
②作成済みの授業がない場合は[授業を作成する]ボタンを、すでに作成済みの授業がある場合は、右上の青い+マークをクリックします。
③自分が担当する学年・クラスを、表示される選択肢の中から選びます。
④科目を選択し(複数選択可)、[作成]ボタンをクリックします。
⑤担当授業のページに作成した科目の授業が表示されます。
→ 選択した学年クラスの児童生徒が自動的に追加されている授業が作成されています。(先生が児童生徒追加手続きをする必要はありません。)

2.特定の学年、全クラス向けの授業を作成する場合

(学年共通の科目設定、学年行事のガイダンス・指導等に使えます)

①授業トップページから、「担当授業」のタブをクリックします。
②右上の青い+マークをクリックします。
③該当の学年を、表示される選択肢の中から選びます。
④クラスの選択肢の中から、「誰でも受講」を選択します。(選択肢の一番上にあります)

⑤科目を選択し(複数選択可)、[作成]ボタンをクリックします。
⑥担当授業のページに作成した科目の授業が表示されます。
→ 児童生徒がその授業に参加するには、左上に表示されている 4 桁の受講コードを入力する必要があります。

3.全校生徒向けの授業を作成する場合

(全校行事のガイダンス・指導等に使えます)

①授業トップページから、「担当授業」のタブをクリックします。
②右上の青い+マークをクリックします。
③学年の選択肢から「全学年」を選びます。
④クラスの選択肢では「誰でも受講」が自動的に選択されているので変更の必要はありません。

⑤科目を選択し(複数選択可)、[作成]ボタンをクリックします。
⑥担当授業のページに作成した科目の授業が表示されます。
→ 児童生徒がその授業に参加するには、左上に表示されている 4 桁の受講コードを入力する必要があります。

回答が見つかりましたか?