▼ 授業の前に先生がやること

・Zoom URL と schoolTakt ログインを生徒に配布する

schoolTakt オリジナルの アカウント案内書をダウンロードし、活用すると簡単に生徒にログイン情報を渡すことができます。
 

▼ schoolTakt でやること

・受講生の追加

作成した授業に、生徒を追加しましょう。詳しくはこのヘルプをご覧ください。 

・課題を配布する

課題は schoolTakt 内にあるテンプレートを使ったり、自分が持っている PDF や画像ファイルを使って作成することができます。詳しくはこのヘルプをご覧ください。

・生徒のグルーピング方法

 1つの授業に参加する生徒人数が多く、schoolTakt 上でグループに分けたい場合は、生徒アカウントの「校舎」や「クラス」欄にグループ名を入れて分けましょう。そうすると、回答一覧にて絞り込み、そのグループの生徒の回答のみ表示することができます。

 

▼ Zoom の便利な機能 

・ビデオと音声のON/OFF

遠隔授業では端末に内蔵されているカメラとマイクを使用します。授業中は基本、先生と生徒共にカメラをON にすることをおすすめします。音声は話す人のみONにし、他の人はミュートにすると聞きやすくなります。詳しくはこちらの Zoom のヘルプをご確認ください。
 

・画面共有機能

自分の端末にて表示している画面を、Zoom 参加者全員に表示させることが可能です。詳しくはこちらの Zoom のヘルプをご覧ください。

・ブレイクアウト機能

Zoom ミーティングを複数の小さいグループに分けることが可能です。グループワークを実施する際にご活用いただけます。

グループは以下3つの方法で振り分けることが可能です:

 方法1:参加者をランダムに振り分け
 方法2:参加者を手動で振り分ける
 方法3:csvを使って事前に振り分ける 
 ※各生徒の Zoom アカウント作成・登録が必要です。
  ・ブラウザにて Zoom にログインし「ミーティングをスケジュールする」のページにて「ミーティングオプション」> 「ブレークアウトルーム事前割り当て」> 「CSVからのインポート」へお進みください。


上記が表示されない場合は、Zoom の「マイ設定」より「ブレイクアウトルーム」の設定をONにしましょう。

回答が見つかりましたか?