まず初めに自己紹介の課題を使うことで生徒が互いのことを知ることができ、またスクールタクトの操作に慣れることができます。

※利用規約に記載のとおり、スクールタクト上での本名の使用はお控えください。ニックネームのご利用をお願いします。

1. 自己紹介ワークを配布する

白紙または既存のテンプレートを使って、自己紹介ワークを作成・配布します。

※テキストボックスや図形など、生徒が直接編集できるオブジェクトを作成する場合には、編集権限を忘れずに設定してください。

配布時には、[共同作業OFF]の設定がおすすめです。

 

2. 生徒に提出してもらう

生徒が提出すると、先生の画面には通知が表示されます。また、「提出済」の人数を回答一覧画面にて見ることができます。

3. 共同閲覧モードに変更する

共同閲覧モード] にすると、生徒はお互いのキャンバスを見ることができますが、他人のキャンバスに記入はできません。


 

4. お互いにコメントやいいねを押す

生徒には、お互いのキャンバスをみて見てコメントいいねを押すよう促してあげましょう。先生も同様に参加できます。

回答が見つかりましたか?