まず初めに自己紹介の課題を使うことで生徒が互いのことを知ることができ、また schoolTakt の操作に慣れることができます。

1. 自己紹介ワークを配布する

ワークは自分で作ることも、既存のテンプレートを使うことも可能です。

※この時点では、[共同編集モード] はOFFにしておきましょう。
 

2. 生徒に提出してもらう

生徒が提出すると、先生の画面には通知が表示されます。また、「提出済」の人数を回答一覧画面にて見ることができます。

3. 共同閲覧モードに変更する

[共同閲覧モード] にすると、生徒はお互いのキャンバスを見ることができますが、他人のキャンバスに記入はできません。
 

4. お互いにコメントやいいねを押す

生徒には、お互いのキャンバスをみて見てコメントいいねを押すよう促してあげましょう。先生も参加しましょう。

回答が見つかりましたか?