1. 課題を配布する

配布すると、生徒は課題を見ることができます。課題の作成〜配布方法はこちらをご覧ください。
 

2. schoolTakt のタイマーを設定する

タイマー機能を使って時間を設定すると、残り時間が生徒の schoolTakt の画面にも表示されます。
 

3. 生徒のキャンバスをリアルタイムで見る

サブ講師やアシスタントなど、先生が複数人いる場合は、schoolTakt 内で生徒をグルーピングし、一人一人が担当する生徒グループを決めると便利です。
グルーピングについては、Zoom と schoolTakt の準備の「生徒のグルーピング方法」をご覧ください。

4. 時間になったら呼び戻す

なおキャンバス画面のツールを非表示にすると、生徒はキャンバス書き込むことができなくなります。

生徒にお互いの回答を見てもらいたい場合は [共同閲覧モード] に設定しましょう。

回答が見つかりましたか?