回答欄ツールを使って、配布後に生徒がテキスト編集・入力ができるテキストボックスを作成することができます。

■ 使い方

  1. ツールバーの回答欄ツールをクリックします
    ※ 自動的に「ここに入力できます」の文字が入った回答欄がキャンバス中央に置かれます

  2. 予め、回答欄に入れておく文字やそのサイズ・色、場所や大きさを調整します

  3. 課題を配布すると、その回答欄に生徒が文字を入力することができます

なお、回答欄には、編集権限(移動・回転・拡大縮小など)を付与することはできません。

配布後は、生徒は回答欄を動かしたり大きさを変えることはできませんが、文字のスタイルや塗りつぶし・枠線の色は変更することができます。

文字のスタイルの変更

下記の5点をそれぞれ変更できます。

 ①文字サイズ(自動 / 4pt / 8pt / 16pt / 24pt の5種類)

 ②フォント(ゴシック体 / 明朝体 の2種類)

 ③横書き / 縦書き

 ④文字の色(全12色)

 ⑤文字寄せ(左/中央/右)

※ 文字のスタイルは、回答欄単位で設定できます。文章の一部の文字だけを太字などにすることはできません。

塗りつぶし・枠線の色の変更

色なしか、全12色(枠線の場合は太さ4種類)にそれぞれ変更できます

※ 回答欄ツールは2021年12月に新しくリリースされました。

それ以前に、テキストツールに「テキスト変更可」の権限設定を行って作成された回答欄であっても、生徒はテキストを編集することができます。

回答が見つかりましたか?