授業チャット機能を使って、その授業に参加している先生生徒全員でメッセージやファイルのやり取りができます。

この記事のTopics

  1. 使い方

  2. 表示場所

  3. チャット参加者

  4. 自分が授業に参加する前のチャット

  5. チャットで送付可能なファイル形式

  6. チャット内コメント返信

  7. チャット内コメントロック

  8. チャット内コメントの削除


■使い方

  1. 授業の課題一覧ページ、もしくは回答一覧画面、キャンバス画面を開きます。

  2. 画面右下の吹き出しアイコンをクリックします。

  3. 授業チャットのウィンドウが表示されるので、テキストや添付ファイルなどを送ります。
    →その授業に参加している先生と生徒にそのメッセージが届きます。


■表示場所

  • 課題一覧画面(教材、受講生、学習ログの各タブ含む)

  • 回答一覧画面

  • キャンバス画面

スマートフォンなど、画面サイズが小さい場合の表示

画面サイズが小さい場合は、授業チャット欄が画面右側に大きく表示されます。


■チャット参加者

  • その授業に参加している先生生徒全員


■自分が授業に参加する前のチャット

  • 授業に途中で参加しても、授業チャット内の履歴は最初から確認できます


■チャットで送付可能なファイル形式

以下のファイル形式を含め、特に形式に制限はありません(各500MBまで)

※ GIGAスクール版をご利用の場合は全体で100MBまで

  • PDF, JPEG, JPGなど画像形式のファイル

  • Word, Excel, PowerPointなどOffice系ファイル

  • 動画、音声ファイル


■チャット内コメント返信

  • チャット内のコメントを選択して返信できます。

  • グレー表示されているコメントをクリックすると、返信元のコメントにジャンプします。


■チャット内コメントロック

  • 先生、管理者は授業チャットウィンドウの鍵マークをクリックすることで、生徒のチャットへのコメントをロックすることができます

  • ロック中も先生、管理者はコメントを送信できます


■チャット内コメントの削除

管理者

  • 先生、生徒、管理者など、自分を含む全てのコメントの削除が可能

先生

  • 自分、生徒、受講生として参加している先生のコメントの削除が可能(先生として参加している他の先生のコメントは削除不可)

生徒

  • 自分のコメントのみ削除可能

受講生として授業に参加している先生

  • 自分のコメントのみ削除可能


参考

回答が見つかりましたか?