「誰でも受講」の受講コードを設定している授業のみ、授業に参加する生徒を授業単位で変更できます。
※「 1 年 1 組算数」など、学年クラスを指定している授業で参加生徒を編集する場合は、生徒の所属の学年クラスを変更する必要があります。「1年1組算数」→「1年2組算数」のように、授業の学年クラスは変更できませんので、新たに授業を作成してください。

この記事のTopics

  1. 誰でも受講の授業の生徒追加方法

  2. 生徒を授業から外す方法
     


■誰でも受講の授業の生徒追加方法

方法1.「受講コード」を使って生徒に授業に参加してもらう

  1. その授業の受講コードを生徒に配布する

  2. 生徒は自分の授業トップ画面から[+]ボタンを押し、受講コードを入力、[参加する]ボタンをクリックする
    ※受講コードは半角で入力してください

認証が完了すれば、生徒の参加が完了します。

※この方法を使った場合、授業に参加できる受講生の上限はありません。

方法2. 先生が授業に生徒を追加する方法

  1. 「担当授業」から、参加生徒を編集したい授業を開く

  2. 「受講生」タブを開く

  3. 右上の[+]ボタンを押す

  4. 受講生の追加画面から、授業へ追加したい生徒のチェックボックスにチェックを入れ、右上のチェックマークを押す

「受講生」タブの一覧に、追加した生徒が教示されていれば追加完了です。

 

※ 先生を生徒として追加も可能です
※ この方法を使った場合、授業に追加できる受講生の上限は300人です


■生徒を授業から外す方法

  1. 「担当授業」から、参加生徒を編集したい授業を開きます。

  2. 「受講生」タブを開きます。

  3. 授業から外したい生徒のチェックボックスをチェックします。

  4. 画面右上にゴミ箱ボタンが表示されます。

  5. ゴミ箱ボタンをクリックすると、「受講生を授業から外しますか?」のメッセージが表示されます。

  6. 間違いなければ「授業から外す」をクリックします。

  7. 選択した生徒が授業から外され、受講生一覧からは表示が消えます(再度参加する場合は、生徒が受講コードを再入力することで参加できます)。

関連ヘルプ

受講コードの設定方法・使い方

回答が見つかりましたか?