音声通話機能(β版)は申込が必要なオプション機能です。

音声講義モード

先生の声を音声講義に参加している児童・生徒全員にリアルタイムに届けることができます。

また、先生が指名することで、生徒の発言も可能になります。

ご利用環境については音声通話提供条件、または音声講義モード使用マニュアルをご参照ください。

※この機能で通話できるのは先生と指名された生徒1名のみです。必要に応じて授業チャットを併用ください。グループ通話モードは現在開発中です。

1.音声授業を開始する

①画面右下の音声通話アイコンをクリックする

 音声通話アイコンは以下の画面で表示されます。

  ・授業詳細画面

  ・回答一覧画面

  ・キャンバス画面

②ブラウザのマイク使用を許可する(2回目以降は表示されない可能性があります)

③[音声講義を開始]をクリックする

2. 生徒が音声講義に参加する

①先生が音声講義を開始すると、授業に参加している生徒側でチャイムが鳴り、音声講義への参加依頼が届きます

②生徒が[音声講義に参加]をタップ

③参加した生徒の一覧が先生側の音声講義メニューに表示されます。

3. 生徒が挙手をし、先生が発言を許可する

①発言をしたい生徒が音声通話バーの[挙手]をタップ

②先生が[音声を許可]をクリック

③通話を許可された生徒は、[通話を始める]をタップ

先生は音声通話バーの[終了]を押すことで音声講義モードを終了できます。

生徒は音声通話バーの[退出]を押すことでいつでも音声講義から退出できます。

音声講義モード終了時に、同月内でご利用可能な通話時間が表示されます。

※ 残り通話可能時間は5分単位で減少します。

回答が見つかりましたか?