この記事のTopics

  1. IDを間違えてしまった場合

  2. パスワードを間違えてしまった場合

  3. 不要なアカウントを作成してしまった場合


■IDを間違えてしまった場合

アカウント作成時にユーザーIDを間違えてしまった等の場合、ユーザーIDを変更することができます。

1. [その他の変更]をクリックすると表示される、[ユーザーID変更用CSVをダウンロード]をクリックし、CSVをダウンロード

2. CSVのB列(New uid)に新しいIDを入力して保存

3. CSVをダウンロードしたページに戻り、[CSVをアップロード]から編集したCSVファイルをアップロード

4. [次へ]を押して画面を進み、「登録が完了しました」のメッセージが表示されたら更新完了


■パスワードを間違えてしまった場合

以下3つの方法でパスワードを変更することができます。

1. 管理者アカウントで複数アカウントのパスワードを一括変更する

詳しくは「【管理者】アカウントの一括更新」をご参照ください。

2. 管理者アカウントで個別に変更する

詳しくは「【管理者】アカウントの個別編集」をご参照ください。

3. 先生アカウントで個別に変更する

詳しくは「【先生】生徒情報とパスワードの変更」をご参照ください。


■不要なアカウントを作成してしまった場合

誤ってアカウントを作成した場合、アカウントを削除することができます。

※卒業生などに対してはアーカイブを推奨しています。アーカイブの詳細は、【管理者】アカウントのアーカイブをご参照ください。

削除するとそれぞれのアカウントの取り組み内容は、以下のような状態になります。

なお、削除後のアカウント復元はできません。

<生徒>

  • 登録された情報、そのアカウントが取り組んだ授業や課題の情報が全て抹消される

<先生>

  • アカウントに登録された情報、そのアカウントが書き込んだコメントやチャット内容が全て抹消される

  • 作成した授業や課題はそのまま残る

    ※授業は他の先生から削除ができないため、削除したアカウントが作成した授業や課題は他のアカウントからも削除できなくなります

  1. 管理者アカウントにログインし、[全アカウント]のページを開く

  2. 削除したい先生/生徒アカウントにチェックを入れる(複数選択可)

  3. チェックを入れたら右上の[削除]をタップ

回答が見つかりましたか?