①受講コード表示

受講コード表示ボタンをクリックすると、4文字の受講コードを表示することができます。

詳細は、受講コードの設定方法・使い方をご参照ください

②単元

単元バーの[+]ボタンををクリックすると、さまざまな機能を使うことができます。

・新規課題を作成:作成方法は、課題を作成するをご参照ください

・新規ルーブリックを作成:作成方法は、ルーブリックをご参照ください

・ファイルを共有/リンクを共有:詳細は、ファイル共有/リンク共有機能をご参照ください

画面下の「単元を作成する」をクリックすると、新たな単元を作成できます。
単元の作成方法は課題の管理のヘルプをご参照ください。

③ 教材

授業資料バーの右の鉛筆マークをクリックすると、マイドライブへ移動します。
授業で使う資料を選択し、[共有済み]になれば共有完了です。
共有した教材はサムネイルをクリックすると拡大表示され、[DOWNLOAD]ボタンからダウンロードが可能です。

④ 受講生

緑のタブに、該当の授業を受講している生徒数が表示されます。

タブをタップすると、その授業を受講している生徒の一覧が表示されます。

ユーザーIDをクリックすると、生徒アカウントのニックネーム・名前・読み仮名・パスワードが変更可能です。
ユーザーID以外をクリックすると、ポートフォリオに移動します。
 ※ポートフォリオ画面に移動してからこの画面に戻るときは、ブラウザバックを使って戻ってください。
 
<受講生の変更について>
学年・クラスを固定している授業では、こちらの画面での受講生変更はできません。管理者にて、変更したい生徒の学年クラス情報の更新をお願いします。

誰でも受講の場合は、一覧左側にチェックボックスが表示されますので、チェックを入れて受講者一覧から削除が可能です。

⑤ 学習ログ

※ GIGAスクール版をご利用の場合、発言マップはご利用いただけません。成績CSVダウンロードは直近 6 ヶ月以内に配布された課題の提出状況のみダウンロード可能です。

授業単位での発言マップが表示されます(課題単位は回答一覧画面の発言マップをご利用ください)。
[Download CSV]ボタンより、表示されている発言マップのダウンロード(CSVファイル)が可能です。詳細は、発言マップをご参照ください

右下の[成績CSVダウンロード]から課題提出状況のCSVファイルがダウンロード可能です。

詳細は、評価確認、提出状況ダウンロードをご参照ください

回答が見つかりましたか?