管理者にて必要な設定を行っていただくことで、Google Workspaceとスクールタクトを連携してご利用いただくことが可能です。

連携利用に設定につきましては、あらかじめ管理者での各種設定が必要です。

詳しい連携については、Google Workspace 連携の流れを確認してください。

この記事のTopics

  1. Google Workspace連携の特徴

  2. ログイン方法

  3. 注意事項


■ Google Workspace連携の特徴

スクールタクトで作成した授業や課題がGoogle Classroomに反映されます。また課題配信や添削、コメントなどの操作がGoogle Classroom上に通知されます。これにより、コメントや提出の状況を、簡単に把握することができるようになります。


■ ログイン方法

ログイン画面に表示されている[Google Workspaceでログイン]のボタンをクリックするだけで、簡単にスクールタクトにログインできます。

  1. ご利用環境のURL( https://登録されたグループID.schooltakt.com )にアクセスしてください。
     

  2. [Google Workspaceでログイン]を押します。

※ ボタンが表示されない場合、Google Workspaceとの連携が正常に完了していません。管理者権限をお持ちの方へ状況を確認してください。


■ 注意事項

※ Google Classroom連携について

スクールタクト上で授業作成・課題が作成された際に、Google Classroom側に反映する機能です。即時反映ではなく、反映にお時間をいただく場合がございます。
また、現在Google Classroom連携機能はベータ版です。

※ マイアカウント設定からの情報編集・先生での生徒情報編集について

先生・生徒が「マイアカウント設定」メニューから変更した氏名などのアカウント情報は、Google Workspace 側には反映されません。そのため、次回ログイン時には、変更した内容が削除されてしまいます(ログイン時にGoogle Workspace 側の登録情報に上書きされるため)。

アカウント情報を変更したい場合には、管理者権限で行える外部IdP連携時のアカウント一括更新の方法で変更してください。

※ SSO連携サービス設定時の注意事項

スクールタクトとのSSO連携のご利用にあたっては、以下の注意事項をご参照の上、ご利用開始前の同意をお願いします。

・ Google Workspace for Education (以下、連携元)および Google Classroom は、弊社の提供するサービスではありません。そのため、本サービスとのSSO連携に必要な連携元および Google Classroom の設定や、連携元サービスで発生した障害に関しては、弊社のサポート対象外となります。連携元サービスの操作や設定等に関するご質問は、連携元サービスの提供会社へお問い合わせください。

・連携元と本サービスとのSSO連携に関する設定や連携の解除は、お客様側で行っていただきます。本サービスとのSSO連携や、連携元のアカウント設定等の作業を弊社側では行えない旨、予めご了承ください。

・本サービスと Google Classroom との連携には、本サービスと連携元とのSSO連携が必要です。尚、本機能は試験的に提供されているものであり、動作が保証されるものではありません。

・本サービスと連携元および Google Classroom とのSSO連携については、SSO連携のご利用開始前に、連携元のご契約内容や設定等を、以下のいずれかの方へ必ずご確認いただき、ご利用に問題がないことを確認され次第、SSO連携の設定を行ってください。

  1. 利用団体ご責任者様

  2. お取引のある通信業者様、又は保守担当業者様

・本サービス側の設定や運用について、ご不明な点がある場合は、ご利用開始前に弊社までご相談ください。弊社側への事前のご相談なくご利用を開始された場合に生じたトラブル等につきましては、弊社側では責任を負いかねますので、予めご了承ください。

・teamTakt(企業向けのご提供)は非対応となります。

Google for Education、Google Workspace for Education Fundamentals、Google Chrome OS、Classroom API、Google Classroom、Chromebook、Chrome Education Upgrade は、Google LLC の登録商標または商標です。

回答が見つかりましたか?